ひらめきあなたの夢はこれによってかなうひらめき                   さあ、あなたが人生を変える瞬間です。永遠輝を詳しく知るためにクリックしてください。 資料を請求できます。

永遠輝(TOWAKI)でJUMP!!美と健康と収入をこの手に

トリフォニーホール

永遠輝TOWAKIへようこそ。こんばんは、MAKIです。

先日、わたしがウルトラセブン好きということを書いたのですが、
何名かの方から反響がありましたので調子に乗って続きのはなしを。

セブンの作曲家、冬木透氏は本名を蒔田尚昊といい、劇音楽作曲の場合は冬木透、クラッシック、教会音楽の作曲は本名、と二つの顔を使い分ける作曲家です。

彼の指導を受けた昔の教え子たちが集まり、昨日、錦糸町のすみだトリフォニーホールにてコンサートを開きましたので私も家内と一緒に行ってきました。

内容は氏の国立音大卒業作品、1967年に日本基督教全宗派がともに歌おうと作製した50曲の中で一番よく歌われている「ガリラヤの風かおる丘で」、「鳩子の海」の劇中曲、そして大曲「交響詩ウルトラセブン」ほか全10曲が演奏されました。

会場は満席。招待客にはアンヌ隊員役のひし美ゆりこさんなどもみえ、にぎやかな催しとなりました。

プログラムにはなかった冬木先生指揮による演奏もおまけでつけてくれ、大変有意義な演奏会となりました。

終了後はロビーでお見送りされていたのでお話をしていただき、握手していただきました。先生ありがとうございました。
楽しかったですよ。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。